ドクターX 米倉涼子

「ドクターX ~ 外科医・大門未知子」シリーズは

シーズン1(2012年)全8話
シーズン2(2013年)全9話
シーズン3(2014年)全11話
シーズン4(2016年)全11話
シーズン5(2017年)全10話

女優の米倉涼子さん演じるフリーランスの外科医が活躍するテレビドラマ全49話。

テレビ放送では1回も観たことがなかったけど
この度全シーズンまとめて視聴してしまいました~( ゚∀゚)o彡°

毎回面白くて、次回が楽しみな展開。
これじゃあ視聴率が高いのもうなずけますね。

「ドクターX ~ 外科医・大門未知子」のどこが面白いのか
視聴のポイントを整理してみました。

米倉涼子演じる外科医大門未知子のかっこよさ

何といっても米倉涼子さんが美しい。
手足が長くて、健康的で、彼女が着ている服などファッションが毎回楽しみ。
いつも体のストレッチ知恵の輪をしていて、参考になる。

ストレッチゴム 楽体(らくだ)

【ハルメソッド】楽体(らくだ)オリジナル/単品(DVD無し)

知恵の輪

STARDUST 知恵の輪 20点セット パズル 難解 難易度 レベル SD-BT051-20

フリーランスの外科医が、正規の外科医(大学病院の雇われ医や開業医)の誰よりも外科医として腕がいい

「フリーランスの外科医」と自分のことを紹介しているのに、正規雇用された医者たちは、いつも「フリーランス」という言葉を使わず、「バイト」という言葉を使い、自分たちよりも下という価値観を押し付けようとする。

自分たちは、バイトではなく”正規”の医者でよかった、と安心して”バイト”を蔑むが、その”バイト”の医者に太刀打ちできない歯がゆさがある。

上司にへつらい、組織の中でがんじがらめになった人間関係に疲弊しながら、そんなしがらみが一切ない自由なフリーランスの外科医、大門未知子に嫉妬するが、自分は決して組織から逃れようとはしない。逃れようとしても逃れられず、すぐに元通り組織の一員になる。


【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」

私、失敗しないので。と言い切る

オペについて、「私、失敗しないので」という言い切る大門未知子に唖然とする周囲。
その言葉は、絶対に患者を見捨てない。絶対に患者を救う。

絶対に患者を治してみせる。という執念の努力の賜物だった。

誰よりも技術を磨き、誰よりも勉強をして、オペのことばかり考える。

キャスト陣の演技力