堺 観光 さかい利晶の杜

今日は、堺東に用事があったので、ついでに「さかい利晶の杜」へ初めて行って来ました。

堺といえば、大阪府の中でも大阪市についで2番目に人口の多い人口83万人の政令指定都市。歴史と伝統と文化が育まれた商業の街で有名です。

その堺観光の目玉になるのが、この「さかい利晶の杜」です。

「利晶」とは堺の偉人、千利休の「利」と与謝野晶子の「晶」をとって名付けられたのですね。

この施設ではこの二人の生涯や功績にふれながら、堺の歴史・伝統・文化を体験できます。

入り口の床にあった陶板フロアマップ

幕末から明治時代の堺のまちが書かれています。

堺の昭和初期の街並みの模型も展示されていました。

今回は時間がなかったので、千利休茶の湯館や、与謝野晶子記念館には残念ながら行けませんでした。

千利休が作った茶室・国宝「待庵」を復元している茶室を拝観したり、茶の湯体験施設で抹茶とお菓子をいただいたり、他にも与謝野晶子氏の本の装丁を拝観したり、といろいろできるみたいなので、次回はぜひもっと時間を割いて体験してみたいですね。( ゚∀゚)o彡°

場所は、南海高野線「堺東」駅から徒歩約15分。
さかいコミュニティサイクルも利用できます。