遙かなる山の呼び声 高倉健

高倉健さん主演の映画の中で、個人的にベスト5に入る作品の1つに「遙かなる山の呼び声」があります。日常生活の中で、最近なんだか元気がないなあ、と感じる時は、私は健さんの映画を観ることが多いです。

すると、いつも観終わったら元気になって、また頑張ろう、と思えるから不思議なんです。健さん主演の映画で、山田洋次監督の作品は「幸せの黄色いハンカチ」と「遙かなる山の呼び声」の二つのみですが、どちらかと言うと私は「遙かなる山の呼び声」の方が好きです。


遙かなる山の呼び声 [DVD]

何度も観たくなるのが、最後のシーンです。

最初から観ていないと最後のシーンの良さはもちろん分かりませんが、賠償千恵子さんと高倉健さんの間をとりもつ役柄を演じるハナ肇さんの絶妙な演技が見事です。これこそ助演男優賞ものだと思います。

そして、飾らない女優なのにピカ一の演技を見せてくれる賠償千恵子さんがやはり素晴らしく、何も語らなくても絵になり、そこに居るだけで存在感が半端じゃないスター、健さんの演技はその後姿に目が釘付けになってしまいます。