エンディングノート 効果 終活

先日「もしもノート」というエンディングノートを購入しました。
購入しようと思ったきっかけは、ちょっと前にテレビでエンディングノートについての番組を観たから。

本当のこというと、自分の年齢が50うんさいだなんて、自分で自分にビックリ!w(゚ロ゚;w
いつまでも30代、40代ぐらいの気持ちなので、信じられないんです。

ほんと! 歳をとるのは早いですよね~
このままいったら、60歳も70歳もあっというまにきてしまう

というちょっとした焦り?で購入したのかもしれません。(*´ω`*)

私が購入したのはこれ↓

もしもノート

一番お手頃価格のやつです(*´・∀・*)

タイトルには

「いざ」というときにあわてないために
もしもノート
20歳から100歳までの危機管理

と載っています。

このノートを見ていると

「もしも」のときに、自分はどうするか?そして、自分の回りの人にどうしてほしいか?

常日頃から考えておいた方がよいな、と感じました。

財産、相続、遺言、介護、尊厳死、お葬式、お墓など

いろいろなことについて記入する欄があります。

何も考えていないと、たしかに「いざ」「もしも」というときに困るのは目に見えていますよね。時間はかかるけど、少しずつ考えていこう。(`・ω・´)という気になり

これが終活ということなのかな。

ということで、エンディングノートの効果は、日頃から「人生をどう終えたいか」を考えるきっかけを与えてくれることだと思いましたよ。