1億円 ゼロの数

まだ千円札が野口英世さんではなく、伊藤博文さんだった頃の遠い昔は、「1億円」と聞くと、想像ができないくらい大金だったような気がしますが、最近では、100万円の10倍が1000万円でその10倍が1億円ということで、個人的には、かなり現実的に想像ができてしまうような金額になってきました。

だからといって、1億円が身近になったというわけでは決してないのですが(´・ω・`)

最近知り合いになったお金持ちの起業家の方に、1万円を1億円にしていただきました!
ヘ(゚∀゚*)ノ

1万円を1億円に?!それ、ほんまかいな!?

という大阪人のツッコミありがとうございます!(^∇^)

その正体はこちら

すごいでしょ!

キレイに折ってくださいました。
最近はこれをいつも財布の中に入れて持ち歩いています♪

1万円ですが、ゼロの数が8個。
1億円です。

とてもご利益があるそうなので楽しみです。(^∇^)